薄毛抜け毛予防に控えたい食品3選!スーパースカルプ発毛センター行橋店

栄養士の発毛レシピ
2019.5.14

皆様こんにちは(*^^*)

スーパースカルプ発毛センター行橋店の公式ブログにお越しいただき有難うございます。

福岡で薄毛の治療はスーパースカルプ発毛センター行橋店へ(*´▽`*)☆彡

大分県からの発毛コースご利用のお客様も多く来店されています。

頭皮のトラブルやお悩みがもしございましたらお気軽にご相談ください。

 

LINE会員登録で㊙情報提供中!詳しくはこちらをクリック

 

改めまして、スーパースカルプ発毛センター行橋店の発毛技能士、そして栄養士の垣副梨絵です。

本日は、髪の毛の薄毛や抜け毛を防ぐために、髪の毛の為に控えて欲しい食品トップ3をお伝えさせて頂きたいと思います。

 

まずは、グルテン(小麦たんぱく)です。

グルテンは、パンやパスタ、うどんなどに含まれる小麦粉のたんぱく質です。

実は、日本人にはグルテンを消化する能力が非常に低い方が多く、

つい、食べすぎてしまうと便秘や下痢、腹痛を引き起こすことに繋がります。

そうなると栄養を頭皮が吸収できなくなるため、薄毛や抜け毛の原因となってしまうのです。

フォークに絡めたカルボナーラ

 

次にカゼイン(乳たんぱく)です。

カゼインは、牛乳やチーズ、ヨーグルトなどに含まれるたんぱくのことです。

牛乳やチーズ、ヨーグルトは体に良いと思っている方々も多い訳ですが、

実はグルテンと同様で日本人はカゼインを消化する力が低く、

腸に炎症を起こし消化吸収能力を低下させることがあります。

牛乳を飲みすぎて下痢になった経験がある方はいませんか?

そういった症状を引き起こす可能性は、このカゼインというたんぱく質を日本人は消化できないことで引き起こされるのです。

 

最後になりますが、食品添加物が多い食材です。

加工品などの食品には、

保存料、着色料、甘味料などが含まれています。

こういった食品添加物は、腸内環境を悪化させたり、アレルギーを引き起こしたり、血流を悪化させる原因となります。また、食品添加物は、細胞の働きを助ける亜鉛の吸収を阻害する可能性も強いので、できる限り控えたい食品です。(カップラーメンや色のついたジュースなど・・・)

薄毛や抜け毛で悩んでいる方や当店に足を運んで下さっているお客様に栄養士として食事の指導を行っています。何かお悩みの方は、お気軽にお問合せ下さいね!

 

 

お試し体験コース

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
スーパースカルプ発毛センター行橋店
住所:〒824-0031
福岡県行橋市西宮市5丁目2‐1
行橋・久留米・下関・下曽根・苅田・みやこ・築上・豊前・上毛
吉富・中津・宇佐
福岡県全域、北九州市、京都郡、大分県から発毛コースご利用のお客様がいらっしゃいます!
20代前半から60代後半までの男性女性に幅広くご来店して頂いております!
完全予約制ですので、安心してお越しいただけます!
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇