白髪染めやカラー剤による脱毛の原因と対策!スーパースカルプ発毛センター行橋店

発毛技能士ブログ
2019.3.17

いつもありがとうございます。

福岡の発毛、育毛サロン、

スーパースカルプ発毛センター行橋店の垣副です。

 

友だち追加

《友だち追加情報配信中!》

 

今回は、白髪染めによる頭皮ダメージで抜け毛がなぜ増えるのかについてまとめていきたいと思います。白髪染めに限らず、普通のヘアカラーでも髪の毛と頭皮、毛根に大きな負担がかかり抜け毛が増えやすくなります。

特に市販の白髪染めは、美容院で使われる薬剤よりも強い薬剤が使われています。

強い薬剤としてジアミン系の化合物は特に頭皮への刺激が非常に強くなります。

一般的な白髪染めに使われているパラフェニレンジアミンの強い刺激により髪や頭皮にダメージが蓄積され、どんどん悪くなっていきます。

頭皮に合わない薬剤で白髪を染めると、かぶれ痒み炎症の原因となり、毛根や毛穴の奥にもダメージがとどいて髪の毛が抜けやすくなる恐れがあります。また、ジアミン系の化合物は髪や頭皮が乾燥しやすくするリスクもあります

 

 

カラー剤の種類

・ヘアカラー(酸化染毛剤)

アルカリ性の薬により、髪の毛のキューティクルをこじ開け髪のメラニン色素を分解し脱色しながら染料を髪の内部で結合させて染め上げます。

強い薬剤を使うので肌や頭皮へのアレルギーテスト(パッチテスト)が必要です。髪の毛が痛みやすく、また頭皮にもダメージを与えるリスクが非常に高いです。

 

・ヘアマニキュア(酸性染毛剤)

髪のメラニン色素を脱色せず、染料を浸透させ、髪に負担をかけずに染めます。(キューティクルを開かず表面から染料を染み込ませる。)

色は、シャンプーで洗うたびに徐々に落ちていき元の髪色に戻ります。パッチテストを行い使用。

 

・天然染料(ヘナ)

髪と頭皮にダメージが非常に少ない。植物成分がアレルギーや肌に合わない方はパッチテストが必須となります。

 

・白髪染めトリートメントシャンプー

シャンプーやトリートメント代わりに使用します。

シャンプーは髪や地肌、手にも優しく素手で使えます。一度である程度色がつくもの、数回の使用によって色が定着するものがあり、一度では染まりにくいという難点があります。

ある程度色が入るには、7~10日間くらい使う必要があり、一度色が入ってしまえば後は使い続けることができ、綺麗な色を保つことができます。やめてしまえば徐々に色が抜けていきます。

トリートメントは、シャンプーに比べると色がしっかりと入ります。トリートメントの放置時間は約10分くらいできれいに色が入りますが、この10分の放置時間が長いと難点なところもあります。

パッチテストは必要となりますが、頭皮や髪へのダメージはヘナと同様少ないです。

 

白髪染めのダメージを減らす対策

・白髪染めの種類を見直す

・市販の薬剤で自分で染めない

・美容院で染めてもらう

・白髪染めの頻度を減らす

 

 

抜け毛や薄毛が気になる方は、

 

まずは、お試し体験コースから!

⇩⇩⇩

 

友だち追加

《友だち追加情報配信中!》

 

スマホから⇪⇪⇪⇪⇪の画像をタッチすれば簡単に友達登録できます。


LINE ID:@bqu1220fからも可能です。

友達登録だけでは、私たち(垣副夫妻)には個人名が分かりません。


そのため、友だち登録したからと言って、


私から直接メッセージを送ることはできません。


お気軽に友だち登録くださいね!

 

詳しいLINE@会員についての詳細はこちらから

⇩⇩⇩

LINE@友達登録でお得な情報を提供!! こちらをクリック

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

スーパースカルプ発毛センター行橋店
住所:〒824-0031
福岡県行橋市西宮市5丁目2‐1

行橋・久留米・下関・下曽根・苅田・みやこ・築上・豊前・上毛
吉富・中津・宇佐
福岡県全域、北九州市、京都郡、大分県からもご来店戴いております!

20代前半から60代後半までの男性女性に幅広くご来店して頂いております!

完全予約制ですので、安心してお越しいただけます!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇