タバコは薄毛の原因!吸えば吸うほど薄毛のリスクは高くなる スーパースカルプ発毛センター行橋店

発毛技能士ブログ
2019.4.11

皆様こんにちは(*^^*)
スーパースカルプ発毛センター行橋店の公式ブログにお越しいただき有難うございます。
福岡で薄毛の治療はスーパースカルプ発毛センター行橋店へ(*´▽`*)☆彡
頭皮のトラブルやお悩みがもしございましたらお気軽にご相談ください。

 

 

喫煙者の方は、あまり聞きたくないお話になりますが、
タバコの成分というのは、体の健康被害だけでなく、
薄毛の原因となります!!!
当店に足を運ばれるお客様には、タバコを辞めるように努力をして頂いています。
もちろん、ヘビースモーカーの方はタバコを辞めることはすごく辛く、
逆にストレスになってしまいますのでできるだけ本数を減らすことを心がけるなど
お伝えさせて頂いています。

今回は、このタバコにある脱毛作用について詳しくまとめていきたいと思います。

タバコはなぜハゲる原因になるのか?

タバコには、ニコチンやタール、一酸化炭素、活性酸素など、
有害物質が非常に多く含まれています。
こういった有害物質によって、心肺機能の低下や血中に取りこまれて、
体への悪影響を及ぼしてしまうのです。
もちろん、臓器と同じタンパク質で構成されている、
頭皮や髪の毛も悪影響を受けてしまい、
薄毛や抜け毛の原因となってしまうのです。

もう少し詳しく見ていきましょう。

タバコを吸うことで髪の毛や頭皮への影響する事は様々でありますが、
タバコを吸うことによって2つの影響を受けることで、
薄毛になりやすいと言わています。

まずは、毛細血管の収縮です。
タバコに含まれているニコチンは、血管を収縮させ、
血行不良状態にしてしまう恐ろしい働きがあります。
血管が収縮されることで血行が悪くなるので、
毛根部分にある毛母細胞に栄養が運ばれなくなってしまうのです。

更に喫煙は男性ホルモンを刺激し女性ホルモンの働きを弱めてしまいます。
男性ホルモンが高まってしまうと、
薄毛の絶対的な原因物質である、
悪玉男性ホルモンDHC(ジヒドロテストステロン)の量が増加します。
また女性ホルモンのエストロゲンが髪の毛を維持するのに重要な働きがあるのですが、
喫煙をすることで女性ホルモンの働きが弱くなる事から、
やはり薄毛や抜け毛の原因になることが分かりますね。

 

薄毛や抜け毛で悩んでいる方は、

まずはお気軽にお問合せお待ちしております!

 

お友達登録で情報提供中!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
スーパースカルプ発毛センター行橋店
住所:〒824-0031
福岡県行橋市西宮市5丁目2‐1
行橋・久留米・下関・下曽根・苅田・みやこ・築上・豊前・上毛
吉富・中津・宇佐
福岡県全域、北九州市、京都郡、大分県からもご来店戴いております!
20代前半から60代後半までの男性女性に幅広くご来店して頂いております!
完全予約制ですので、安心してお越しいただけます!
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

お試し体験コース