AGA進行を抑制するフィナステリド/大分で薬を使わず発毛!6000円(税抜き)お試し体験コースあり

発毛技能士ブログ
2019.11.14

皆さんこんにちは!

スーパースカルプ発毛センターの大分県唯一の発毛技能士の垣副(カキゾエ)です。
来年2020年1月6日より大分駅前店を担当させて頂くことになりました(^^)/

大分でAGA(男性型脱毛症)、びまん性脱毛症、円形脱毛症、分娩後脱毛症など、

髪の毛で悩んでる方は、まずはお気軽にお問合せ下さいね!

 

LINE会員登録で㊙情報提供中!詳しくはこちらをクリック

現在、11月1日より始めの1クールが30名様限定となる為、
先行予約の受付を開始させて頂きました。
オープンで予約が埋まってしまうと最短で4か月待ちなどになってしまうので、
薄毛がストレスになってしまっている方はお早めにご予約やご相談下さいね。

 

さて、今回はAGA(男性型脱毛症)で悩む男性の方々にAGAの原因となる、
ジヒドロテストステロンの抑制方法についてまとめていきたいと思います。

この抜け毛の原因となるジヒドロテストステロンは、
男性ホルモンであるテストステロンと5aリダクターゼが結び付いて生成されます。

ジヒドロテストステロンが増える理由としては、
実は、テストステロンには個人差がなく5aリダクターゼの量が多い方が、
ジヒドロテストステロンが多くなる傾向にあります。
この5aリダクターゼには、1型とⅡ型があり、
特にⅡ型5aリダクターゼの方がジヒドロテストステロンを多く生成するといわれています。

それでは、
このジヒドロテストステロンを抑制するにはどうしていけばよいのでしょうか?

ジヒドロテストステロンを抑制する薬

ジヒドロテストステロンを抑制するには、
テストステロンと5aリダクターゼの結合を阻害することがすごく重要になってきます。
治療薬としては、ジヒドロテストステロン作りださない、
フィナステリド(プロペシア)を取り入れることです。
フィナステリドは、内服薬だけでなく外用薬も効果を発揮すると言われていますが、
どうしても内服薬は、副作用がありますので、
個人差もあると思いますが、副作用がきつい方も出てくると思います。
フィナステリドの副作用に関しては、次回の記事でまとめさせていただきます。

ジヒドロテストステロンを抑制するための食べ物は?

内服薬意外にも毎日の食生活の中でジヒドロテストステロンを抑える事の出来る、
食べ物があります。
食べ物は、好き嫌いあるかもしれませんが、薬と違って副作用がなく、
安心して取り入れる事が出来るので是非本日からでも食生活を見直し見てはいかがでしょうか?

 

 

亜鉛:レバー、牛肉、タラバガニ、生牡蠣

ビタミンB6:牛肉、豚肉、鶏レバー、ピーナッツなど

大豆食品:豆腐、納豆、豆乳などの大豆食品は、5aリダクターゼを阻害してくれます。

 

特に水分を多めに摂ることで、ジヒドロテストステロンを排出してくれます。
また、喫煙、飲酒、ストレスは、亜鉛を必要以上に消費してしまうので、
亜鉛不足が起こってしまうので、
特に薄毛で悩んでいる方は、喫煙を辞めてお酒も飲みすぎないことが大切です。

 

当店では、薬を使わないSS療法であなたのAGA(男性型脱毛症)を改善していきます!

年齢問わずに、髪に毛が薄くなってきたと不安な方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

お試し体験コースもございますので安心してくださいね。

 

発毛技能士 垣副の個人ブログはこちらから

大分唯一の発毛技能士垣副のブログはこちらをクリック

 

 

スーパースカルプチャンネルのチャンネル登録お願いします(^^♪

スーパースカルプチャンネルはこちらをクリック!!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
スーパースカルプ発毛センター大分駅前店
住所:〒870-0026
大分県大分市金池町3丁目1番96号 ユナイテッド金池ビル201号室

電話番号:097-576-8639

20代前半から80代までの男性女性に幅広くご来店して頂いております!
完全予約制ですので、安心してお越しいただけます!
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇