実験結果①3時間の外仕事をして戻ってきた頭皮の状態

発毛技能士ブログ
2018.8.11

いつもありがとうございます!

スーパースカルプ発毛センター行橋店の垣副です。

今年もお盆時期となりました。

本日が、お盆の帰省ラッシュピークということで、

大変混雑や渋滞していると思いますが、

皆様充分にお気を付けください!

 

さて、

本日は、暑い夏の日差しを浴びると

頭皮がどのように変化するのかを

実践実験を行いました。

 

外仕事(約3時間)を始める前と終わった後の頭皮の変化になります。

たったの3時間でそんなに頭皮の変化はないと思う方もいると思いますが、

しっかりとこの実験結果を見てください!

 

 

外仕事に出かける前の頭皮環境

健康な頭皮は、真っ白です。

皮脂のつまりが気になりますが、

この状態から外で約3時間仕事をして帰ってきた時の頭皮環境は、

驚くべき変化となりました。

 

外仕事(3時間)後の頭皮環境

頭皮が赤く変化しているのがわかると思います。

これは、直射日光を浴びて、多少なり炎症を起こしている状態です。

こうなると、

汗も多く、皮脂の分泌量も多くなるし、

更に、汗や皮脂には多くの見えない細菌が発生してしまいます。

 

夏が終わった秋頃から、

元気だった髪の毛が菌の繁殖などにより

だんだん弱くなっていき、

 

秋頃に死んでしまい、

抜け毛が気になるといった現象が起きてきます。

 

もちろん、毎日外でお仕事をされている方は仕方がないことですが、

この時期は、

しっかりとしたケアは必要です!

 

毛穴に詰まった皮脂を取ったり、

頭のマッサージを行ったり、

食事を変えるなど。

 

まずは、時間があるときにお店まで足を運んでください。

マイクロスコープを使用して、

現段階での頭皮環境を確認し、

少しでも力になれるように、

サポートをさせていただけたと考えています。

 

少しでも抜け毛が気になり始めた方は、

早めの行動をおすすめ致します。

早めに行動することで、

ダメージが少なくなり、発毛までの時間が早くなります。

ほったらかしにしておくと、

発毛までの時間が非常に長くなることもあります。

 

髪の毛に限らず、

どんな病気でも何らかのサインはあるはずです。

悪いのは、

分かっていながら、何もケアしないことです。

また、知識がない事です。

 

少しでも知識があれば、

それを改善するために働きかけるのが

通常だと思います。

 

今では、

スマホなどで調べると

なんでもわかる時代に突入していますが、

情報量が多すぎてどこを信じてよいのか

不安になることはありませんか?

 

しっかりとした知識を知る、

身に着けるには、

専門の方に聞くのが一番です。

 

どんなに些細なことでも

私たちは、お客様に向き合いサポートさせて頂きます!

 

それは、

これまで沢山の方々の発毛実績と笑顔になるお客様を見てきたからこそできる事だと

考えています。

 

一人で悩むだけだと答えが見つからずに、

マイナスの方向に向かうだけです。

 

私たちが、完全予約制にしているのは、

他の人に会うことがなく

安心してお話し施術ができる空間を創るためです。

 

まずは、

今ある悩みからどんなことでもお話しくださいね!