ヘルメットを被ると薄毛や抜け毛の原因となる?スーパースカルプ発毛センター行橋店

発毛技能士ブログ
2019.6.30

皆様こんにちは(*^^*)

スーパースカルプ発毛センター行橋店の公式ブログにお越しいただき有難うございます。

福岡で薄毛の治療はスーパースカルプ発毛センター行橋店へ(*´▽`*)☆彡

大分県からの発毛コースご利用のお客様も多く来店されています。

頭皮のトラブルやお悩みがもしございましたらお気軽にご相談ください。

 

LINE会員登録で㊙情報提供中!詳しくはこちらをクリック


いよいよ梅雨入りし、ジメジメした毎日が続いていますね。
このジメジメした時期は、頭皮に雑菌が溜まりやすい時期ですので、頭皮を清潔にすることを
心掛けて下さい。

そんな事を言われても、
自分は毎日ヘルメットを被り仕事をしているので、
この時期の対策を教えてほしいと思われる方もいると思いますので、
今回は、ヘルメットを被りお仕事をしている方々に、
ヘルメットをかぶると頭皮状況がどうなるのか?
また対策についてご紹介したいと思います。

まず、ヘルメットを被ることで薄毛の原因になってしまうのかということですが、
少なからず薄毛の原因になってしまうことがあります。
では、その原因についてまとめていきたいと思います。

まずは、汗で頭皮が蒸れてしまい頭皮環境が悪くなってしまう点です。
ヘルメットは、帽子と違い通気性が悪いため、水分がなかなか逃げてくれません。
ですのでどうしても、汗で蒸れやすい状況になってしまいます。
更に、頭皮の炎症を引き起こしてしまう細菌は、湿度が高いところを好むので、
頭皮が蒸れた状態であれば、菌が繁殖して頭皮の環境が悪くなってしまいます。
菌が繁殖している状態であると、
脂漏性皮膚炎を引き起こしてしまい、
脂漏性脱毛症の原因になってしまいます。

対策としては、
作業中の合い間をみながら、定期的にヘルメットを外して、換気を行い、
ヘルメットを洗って雑菌繁殖しにくい環境を作ることがすごく大切です。

当店では、頭皮の雑菌を防ぐために、とくにこの時期は、
殺菌効果のあるスカルプチャージローションをおすすめしています。

また、ヘルメットのベルトきつく締めてしまうと、
短時間の作業であれば大丈夫ですが、
長時間続くと頭皮が圧迫されて血流の流れが悪くなってしまいます。
髪の毛は血液から栄養が送られてきますので、
血液の流れが悪くなってしまうと髪の毛を育てる栄養分が充分に運ばれなくなってしまい、
抜け毛のリスクが高まってしまいます。

頭部の血流の圧迫を抑えるために、
休憩時間にヘルメットを外したり、ベルトを緩めることはすごく重要です。

 

お試し体験コース

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
スーパースカルプ発毛センター行橋店
住所:〒824-0031
福岡県行橋市西宮市5丁目2‐1
行橋・久留米・下関・下曽根・苅田・みやこ・築上・豊前・上毛
吉富・中津・宇佐
福岡県全域、北九州市、京都郡、大分県から発毛コースご利用のお客様がいらっしゃいます!
20代前半から60代後半までの男性女性に幅広くご来店して頂いております!
完全予約制ですので、安心してお越しいただけます!
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇