お酒の飲み過ぎには注意!?お酒と薄毛の関係性 スーパースカルプ発毛センター行橋店

発毛技能士ブログ
2019.7.7

皆様こんにちは(*^^*)

スーパースカルプ発毛センター行橋店の公式ブログにお越しいただき有難うございます。

福岡で薄毛の治療はスーパースカルプ発毛センター行橋店へ(*´▽`*)☆彡

大分県からの発毛コースご利用のお客様も多く来店されています。

頭皮のトラブルやお悩みがもしございましたらお気軽にご相談ください。

 

LINE会員登録で㊙情報提供中!詳しくはこちらをクリック

 


いつも当店のブログをお読みいただき誠にありがとうございます。
発毛技能士の垣副です。

最近は、本当に暑くなってきて、家に帰るとすぐにビールが飲みたくなる季節になりましたね。
更にこの時期のビールは最高においしいですよね。
みなさんも飲む機会が非常に増えているのではないでしょうか?

さて、本題に入りたいと思いますが、
どれだけお酒がおいしい季節と言っても、
お酒は適量で飲み過ぎには注意です!

実は、お酒の飲み過ぎは、発毛や育毛に対して、
悪い影響を及ぼしてしまいます。

特に大量に飲み過ぎてしまうと、
体内ではアルコールを分解するために力を注ぎ、
髪の毛を育てるために必要な栄養が不足してしまう事態に陥ることになってしまいます。

更にお酒の飲み過ぎによる体内の負担をまとめていきたいと思います。

肝臓の負担が大きくなる

お酒を飲み過ぎてしまうと、
かなりの負担が肝臓にかかってしまいます。
肝臓に負担がかかってしまうと、栄養素が肝臓の修復に使われてしまいます。
要は、お酒を飲み過ぎることによって、肝臓に負担がかかり髪の毛に届けるつもりだった栄養が
すべて肝臓へ届けるように働いてしまうので、
頭皮自体が栄養不足になってしまい、髪の毛が薄毛になりやすくなってしまいます。

 

アミノ酸が吸収されない状態となる

アミノ酸は髪の毛の成長に欠かせない栄養素です。
お酒を飲み過ぎてしまうとアルコールを分解するのにアミノ酸が使用されるので、
結局は髪の毛にアミノ酸が届かなくなってしまい、髪の毛の成長に影響が出てしまいます。

 

糖分を過剰摂取してしまう

実は、お酒には大量の糖分が含まれています。
お酒を飲み過ぎることによって、
糖分の過剰摂取に繋がります。
そうなると血糖値が上がり、血液がドロドロになってしまいます。
血液がドロドロになってしまうと、
髪の毛にまで栄養が届かなくなってしまい、
毛穴に皮脂が詰まったり、皮脂の過剰分泌に繋がるリスクがあります。

 

アセトアルデヒドの分解不足になってしまう

お酒を大量に飲みすぎると、
アセトアルデヒドという毒性の物質が発生します。
このアセトアルデヒドは、時間とともに体内で分解されて無害の酢酸となってくれるのですが、お酒を飲み過ぎることによって、
このアセトアルデヒドをなかなか分解できなくなり、血液の中に入り込んでしまいます。
実は、このアセトアルデヒドが血液に入り込むと、
脱毛の原因である、
ジヒドロテストステロンというホルモンを増加させると言われています。

 

この時期は本当に暑くてお酒がおいしい季節ですが、

あまり飲み過ぎないように気を付けてください!

 

安心のお試し体験コースはこちら!

お問い合わせファームはこちら お気軽に!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
スーパースカルプ発毛センター行橋店
住所:〒824-0031
福岡県行橋市西宮市5丁目2‐1
行橋・久留米・下関・下曽根・苅田・みやこ・築上・豊前・上毛
吉富・中津・宇佐
福岡県全域、北九州市、京都郡、大分県から発毛コースご利用のお客様がいらっしゃいます!
20代前半から60代後半までの男性女性に幅広くご来店して頂いております!
完全予約制ですので、安心してお越しいただけます!
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇