頭皮が赤くなる原因とは?赤みは、薄毛や抜け毛の最大の原因!

発毛技能士ブログ
2018.8.6

いつもありがとうございます!

スーパースカルプ発毛センター行橋店の垣副です。
今日も本当に一日中天気が良く気温も上がりましたね。

この時期は、
薄毛や抜け毛で気になる方は、
本当に頭皮のケアだけは行う必要があります。

薄毛や抜け毛で悩んでいる方の
頭皮を見ると頭皮が赤くなっている方
多くいます。

上記の頭皮の画像ですが、上の方が赤くなっているのを分るでしょうか?

 

実は、この頭皮は私の今日の画像なんです。

発毛技能士として恥ずかしい頭皮環境なんですが、

この原因は、分かっています。

 

答えは

昨日お酒を飲みすぎた!!

違います。飲んでません( 一一)

 

って、実はここ最近、お店から外に出ることが多く、

毎日、5キロ~7キロ外を歩いているのです。

昼間のめっちゃ暑い時に。

そこで出る汗や皮脂、紫外線で頭皮が炎症を起こしている状態と

考えられます。

ですので、私と同じように、外に出る機会が多い方は、

私と同じ様に炎症を起こしている可能性があります。

こういった炎症をほおって置くことで、

1か月先や2か月先に抜け毛が気になり始めます。

ですので、

外に出る機会が多い方は、

頭皮環境をしっかりと確認して、

何らかのケアが必要になってきます。

頭皮環境のチェックを行いたい方は、

是非、お店まで足を運んでくださいね!

マイクロスコープを使用して、

しっかりとチェックを行います!

と、私の毎日のケアですが、

 

私は、毎日お風呂場でSSクレンジングシャンプーで髪を洗い、

頭皮のマッサージを行っています。

このシャンプーとマッサージが習慣化されてからは、

異常が出てもすぐに改善できるようになりました!

 

さて、本題に入っていきたいと思います。

人間の頭皮は、血管が非常に細いので、
通常は、白い状態が正常となります。

頭皮が赤くなっているということは、
体中の皮膚と同じで、頭皮もなんらかの理由で
炎症を起こしている状態と考えられます。

この赤みの状態は、頭皮の角質に異常があることが多く、
抜け毛の原因であることは間違いありません。

それでは、
頭皮の赤みの原因を探っていきたいと思います。

頭皮の赤みの原因でまず考えられることが、
血行不良です。

血行不良は、特に生活習慣の乱れが原因と考えられます。

また、運動不足お酒の飲みすぎ、更にはタバコの吸いすぎ
原因と考えられています。

お酒が薄毛や抜け毛を作る原因とは?

頭皮に赤みがある場合は、
まずは、生活習慣を見直すことが大切となります

次に考えられるのが、
炎症です。

炎症が起こりやすい原因は、シャンプーです。
頭皮を清潔にするためにシャンプーを使用しますが、
シャンプーで洗いすぎると皮脂を余分にとってしまい、
紫外線の影響を受けることで、炎症が起こります。

市販で売られているシャンプーには、
泡を立てる要素として、
合成界面活性剤が使用されています。

この合成界面活性剤が、
余分な皮脂や水分をとってしまい、
頭皮に炎症を与えたり、
キューティクルを傷つけてしまうのです。

その分、炎症とともに薄毛や抜け毛の原因を作っています。

シャンプーと同じように考えられるのが、
トリートメントやワックスやジェル、ムースなども挙げられます。
更に言えば、髪の毛を染めたときなどにも、
炎症が出やすくなりますので、
あまり髪の毛には整髪剤もつけないほうが良いことは
ここで分かりますね。

スーパースカルプでは、

そういった合成界面活性剤を使用していない、

SSクレンジングシャンプーやSSトリートメントを

おすすめしています。

本日も最後までお読み頂きありがとうございます!

頭皮環境のチェックを行いたい方は、

完全予約制になっているので、

予約ファームからご予約お願い致します!