【生姜たっぷりの豆腐餡かけ】

栄養士の発毛レシピ
2018.8.6

*画像はイメージです!実際には、豆腐を一口大に切って入れます”(-“”-)”

 

いつもありがとうございます!

スーパースカルプ発毛センターの垣副梨絵です。
発毛技能士であり、栄養士でもあります。

先日は、髪の毛を生成するするための大切な栄養素!を
ご紹介させて頂きました。

前回の記事はこちらから

髪の毛を生成するための大切な栄養素!薄毛や抜け毛が気になる方へ

今回は、具体的に料理レシピを作成していきたいと思います。

まずは豆腐を使った簡単レシピです!

【生姜たっぷりの豆腐餡かけ】

材料
・木綿豆腐
・ひき肉
・みじん切り生姜
・みじん切りねぎ
・だし汁➔昆布だしが良いです!海藻には、育毛や発毛に良い栄養素が含まれます!

・酒
・みりん
・砂糖
・醤油
・片栗粉

 

この記事に海藻の成分を載せていますよ!

海苔は育毛発毛に最適!シスチンはケラチンの2割を占める!?

 

レシピ
①鍋にごま油をいれて、生姜とねぎをいれ、香ばしい香りがしてきたら、
ひき肉を入れて、火が通るまで炒めます!

②ひき肉に火が入ったところでだし汁、酒、みりん、砂糖、醤油を
加えて煮立ったところで、豆腐を一口大に切って入れる。

③中火で2~3分煮込んで、大さじ1の水で溶いた片栗粉を加えて、
かき混ぜる。

④とろみが出てきたところで完成!

ポイント

豆腐は、大豆で作られていますよね!
大豆には、先日の記事でイソフラボンが多く含まれていることをお伝え致しました。
イソフラボンは、薄毛や抜け毛の原因となる、
ジヒドロテストステロンを作り出す、5aリダクターゼの働きを抑制する効果があるので、
ジヒドロテストステロンを作らない要素があることが分かります。

また、本日のレシピで生姜を強調したかったのですが、
生姜は、火を入れることで、ショウガオールが産生されるのですが、
このショウガオールにも薄毛や抜け毛を防ぐ効果があるのです。

ショウガオールを摂取することで、
IGF-1が増えます。
増えたIGF-1は、頭皮や全身へ作用され、頭皮の毛母細胞を増殖し、
発毛を促す効果があるのです。

 

夏場は、食欲がなくなりますので、

豆腐で簡単レシピを考えました。

餡かけにすることで、食欲がない時でも流し込むだけで済みますし、

なんといっても、

餡かけは、体が温まります。

温まるということは、

血流が良くなりますよね。

そこに、豆腐や生姜の薄毛や抜け毛を改善してくれる栄養分を摂取することができますので、

是非、お召し上がりくださいね!